土木研究所 トップへ
国立研究開発法人 土木研究所構造物メンテナンス研究センター
サイト内検索
CAESAR(シーザー):Center for Advanced Engineering Structural Assessment and Research English
CONTENTS
シーザーについて
シーザーとは
組織概要
活動内容
研究内容と成果
道路橋について
「橋」とはなにか
橋の維持管理
橋に関するリンク集
イベント
イベントのご案内
過去のイベント
広報
シーザーパンフレット
ニュースレター
プレスリリース・メディア掲載
マニュアル・基準類
道路橋等の設計、施工、維持管理に当たって参考となる知見
維持管理関係(点検・調査)
維持管理関係(補修・補強)
メンテナンス技術交流会
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
 
橋ものがたり

東北地方太平洋沖地震で被災した地域の道路橋の調査

UJNR作業部会G(橋梁ワークショップ)
CAESAR(シーザー)トップ >CAESARメンテナンス技術交流会 >軸方向ひび割れの生じたPC橋の調査
                   
〜軸方向ひび割れの生じたPC橋の調査〜

土木研究所による橋梁調査の際に、非破壊検査技術や計測技術についての検証を行ってもらいました。

日  時 : 平成24年1月12日(木),13日(金)
場  所 : 茨城県常総市


 茨城県常総市の管理する単純PCプレテン床版橋である本橋は、主桁の全面に軸方向のひび割れが確認されており、その最大ひび割れ幅は最大で2mmにも達していました。土木研究所では、このようなひび割れがどの程度まで深く進行しているのか、また構造性能にどのような影響があるのか調査を実施しました(土研による調査の内容については末尾の文献をご覧下さい)。この調査の際に、非破壊検査技術や計測技術を有する会員メンバーにも、それぞれの技術についての検証を行ってもらいました。この模様は、平成24年2月11日の橋梁新聞にも取り上げられました。

調査対象橋梁 桁側面のひび割れ

振動計測
(日本航空電子工業(株))
全視野ひずみ計測
(長崎大学)
デジタルカメラによるたわみ計測
(佐賀大学)
衝撃弾性波法による
ひび割れ深さ計測
(iTECS協会)
広帯域超音波法による
ひび割れ深さ計測
((株)H&B)
磁気法による鋼材破断検査
 ((株)四国総研)
サーモグラフィによる
中空部滞水調査
(日本赤外線サーモグラフィ協会)

  【発表論文】
 中島、木村、花井:軸方向ひび割れの発生したプレストレストコンクリート橋の調査(その2)、土木学会第
 67回年次学術講演会(投稿中)


メンテナンス技術交流会のページに戻る
Copyright (c) Public Works Research Institute