土木研究所 トップへ
国立研究開発法人 土木研究所構造物メンテナンス研究センター
サイト内検索
CAESAR(シーザー):Center for Advanced Engineering Structural Assessment and Research English
CONTENTS
シーザーについて
シーザーとは
組織概要
活動内容
研究内容と成果
道路橋について
「橋」とはなにか
橋ものがたり
橋の基本構造
橋の種類1(上部構造の形式別)
橋の種類2(材料別)
基礎について
橋の維持管理
橋に関するリンク集
イベント
イベントのご案内
過去のイベント
広報
シーザーパンフレット
ニュースレター
プレスリリース・メディア掲載
マニュアル・基準類
道路橋等の設計、施工、維持管理に当たって参考となる知見
維持管理関係(点検・調査)
維持管理関係(補修・補強)
メンテナンス技術交流会
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
 
橋ものがたり

東北地方太平洋沖地震被災橋梁調査

UJNR作業部会G(橋梁ワークショップ)
CAESAR(シーザー)トップ > 道路橋について> 「橋」とはなにか > 橋の種類2(材料別)
橋の種類2(材料別)
1.鋼橋
 
鋼は、重量の割に高い強度を有し、弾力性に富む材料です。橋が長くなるほど、橋に加わる力が大きくなるため、軽量で強度が強い鋼(鋼橋)が用いられることが多くなります。

鋼橋は、溶接やボルト等によって連結され製作されます。また、錆びるという短所があるため、表面には塗装等が必要となります。

桁の上には床版が置かれ、その上に舗装が敷かれます。床版には、鉄筋コンクリート床版、プレストレストコンクリート床版、鋼床版などの種類があります。
 
2.コンクリート橋
コンクリートは、圧縮力に対して強い反面、引張力に弱いという特徴があります。そのため、鉄筋を内部に埋め込み、引張力を鉄筋で抵抗させます。これを鉄筋コンクリート(RC)と呼びます。また、鋼線により圧縮力を加え、コンクリートに引張力が生じないようにしたものをプレストレストコンクリート(PC)と呼びます。

引張力に対しては、内部の鉄筋やPC鋼線が抵抗しているため、これらが、腐食等によって損傷すると問題となります。
3.その他
その他に石で作られた石橋や木で作られた木橋などがあります。
 
Copyright (c) Public Works Research Institute