土木研究所 トップへ
独立行政法人 土木研究所構造物メンテナンス研究センター
サイト内検索
CAESAR(シーザー):Center for Advanced Engineering Structural Assessment and Research English
CONTENTS
シーザーについて
シーザーとは
組織概要
活動内容
「荒廃する日本」にしないための研究
「災害脆弱国家・日本」としないための研究
基準化・標準化・症例の共有
情報発信-技術開発のマネジメント
国際的な情報収集と連携
研究内容と成果
道路橋について
「橋」とはなにか
橋の維持管理
橋に関するリンク集
イベント
イベントのご案内
過去のイベント
広報
シーザーパンフレット
ニュースレター
プレスリリース・メディア掲載
マニュアル・基準類
道路橋等の設計、施工、維持管理に当たって参考となる知見
維持管理関係(点検・調査)
維持管理関係(補修・補強)
メンテナンス技術交流会
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
 
橋ものがたり

東北地方太平洋沖地震被災橋梁調査

UJNR作業部会G(橋梁ワークショップ)

CAESAR(シーザー)トップ > シーザーについて > 活動内容
活動内容
行政機関等への技術支援
シーザーでは、各行政機関の情報を集約し、さまざまな問題への対処を支援するための中央の組織として、行政機関等に対する技術指導・支援を行っております。
「荒廃する日本」にしないための研究
日本の橋梁は、建設から50年以上経過したものが多く、劣化・損傷の危機にあります。
「荒廃する日本」にしないために、シーザーで行っている研究について、ご紹介します。
「災害脆弱国家・日本」としないための研究
日本は世界有数の地震国です。
地震による被災を少しでも軽減するため、シーザーで行っている研究について、ご紹介します。
基準化・標準化・症例の共有
シーザーでは、供用中の構造物の維持管理 (点検、診断、補修・補強等の措置) や耐震補強の技術についても、将来の標準化や基準化に向けて、様々な技術資料を提供しています。
情報発信-技術開発のマネジメント
シーザーは、日本の技術を発信するとともに共有する技術課題に関しては、海外の機関と情報交換をする、わが国のポータルサイトとして活動しています。また、諸外国の各機関との連携も行っております。
国際的な情報収集と連携
シーザーでは、道路橋の構造安全管理に求められる技術開発のニーズについて、国際的に情報を収集し、また発信しています。シーザーの研究成果を知っていただくため、随時情報を発信しております。
 
Copyright (c) Public Works Research Institute