土木研究所 トップへ
独立行政法人 土木研究所構造物メンテナンス研究センター
サイト内検索
CAESAR(シーザー):Center for Advanced Engineering Structural Assessment and Research English
CONTENTS
シーザーについて
シーザーとは
組織概要
活動内容
研究内容と成果
研究テーマ
研究成果
実験・解析結果
技術指導の実績
臨床研究
道路橋について
「橋」とはなにか
橋の維持管理
橋に関するリンク集
イベント
イベントのご案内
過去のイベント
広報
シーザーパンフレット
ニュースレター
プレスリリース・メディア掲載
マニュアル・基準類
道路橋等の設計、施工、維持管理に当たって参考となる知見
維持管理関係(点検・調査)
維持管理関係(補修・補強)
メンテナンス技術交流会
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
 
橋ものがたり

東北地方太平洋沖地震被災橋梁調査

UJNR作業部会G(橋梁ワークショップ)

CAESAR(シーザー)トップ > シーザーについて > 研究内容と成果 > 研究テーマ

研究テーマ
構造物メンテナンス研究センター橋梁構造研究グループにおける研究課題(平成25年度)
1.「荒廃する日本」にしないための研究
(1)
検査・点検
H22 〜 H25 非破壊検査技術の道路橋への適用性に関する研究
(2)
評価・予測
H21 〜 H25 塩害橋の予防保全に向けた診断手法の高度化に関する研究
H23 〜 H27 落橋等の重大事故を防止するための調査・診断技術に関する研究
H23 〜 H27 フーチングにおける損傷度評価および補強方法に関する研究
H23 〜 H25 ひび割れ損傷に生じたコンクリート部材の性能に関する研究
H25 〜 H28 軟弱地盤上に設置された道路橋基礎の健全度評価に関する研究
(3)
補修・補強
H23 〜 H27 道路橋桁端部における腐食対策に関する研究
H25 〜 H29 繊維シートによるRC床版の補強設計法に関する研究
H25 〜 H27 ゴム支承の長期耐久性と維持管理手法に関する研究
(4)
管理システム
H23 〜 H27 橋梁のリスク評価手法に関する研究
(5)
緊急的
H21 〜 H25 既設鋼道路橋における疲労損傷の調査・診断・対策技術に関する研究
 
2.「災害脆弱国家・日本」としないための研究
(1)
耐震設計法の
合理化
H22 〜 H25 性能目標に応じた橋の地震時限界状態の設定法に関する研究
H24 〜 H27 道路橋基礎の地震時挙動推定方法に関する研究
H25 〜 H27 鋼製の特殊橋における耐震主部材の性能評価法に関する研究
(2)
大規模災害時
への対応
H23 〜 H27 地盤変状の影響を受ける道路橋の耐震安全対策技術に関する研究
H24 〜 H27 津波の影響を受ける橋の挙動と抵抗特性に関する研究
 
3.求める性能の提示、評価と基準化のための研究
求める性能の
提示、評価と
基準化
H21 〜 H25 構造合理化に対応した鋼橋の設計法に関する研究
H23 〜 H27 性能規定化に対応した新形式道路構造の評価技術に関する研究
H24 〜 H27 鋼床版構造の耐久性向上に関する研究
H25 〜 H27 調査法や施工法の精度・品質に応じた道路橋下部構造の信頼性評価技術に関する研究
H25 〜 H28 鋼道路橋の疲労設計法の高度化に関する研究
H25 〜 H28 材料や構造の多様化に対応したコンクリート道路橋の設計法に関する研究
 
Copyright (c) Public Works Research Institute