国立研究開発法人 土木研究所

研究活動

地盤環境の保全技術に関する研究

 本研究では、大別すると、天然の岩石・土質材料や各種廃棄物の再生資材を含む建設資材の環境安全性の評価とその対策についての研究と、建設事業の遂行時にたまたま遭遇する遭遇型の地盤汚染対策のための研究を行っています。後者においては、重金属類、有機塩素化合物、ダイオキシン類等の有害物質の地盤中での移動特性の解明や、調査・解析・モニタリング手法と統合した汚染物質の制御手法(暫定対策)の開発をめざしています。

地盤環境の保全技術に関する研究