国立研究開発法人 土木研究所

研究活動

河川・湖沼における自然環境の復元技術に関する研究

豊かな水辺の自然環境を保全するため、事業に伴う自然環境への影響を回避・低減したり、新たに動植物の良好な生息・生育場を形成するなどの、自然環境の保全・復元技術の開発が求められています。

本研究プロジェクトでは、河川環境におけるインパクトーレスポンスに関する調査、変動を加味した河川の正常流量に関する基礎調査、水辺植生帯の環境機能に関する調査、ITを活用した野生生物追跡調査手法の開発、水域の分断要因による水生生物への影響の把握と水域のエコロジカルネットワークの保全・復元手法に関する研究を行っています。

河川・湖沼における自然環境復元技術