国立研究開発法人 土木研究所

研究活動

新材料・未利用材料・リサイクル材を用いた社会資本整備に関する研究

 これからの社会資本整備においては、新材料・新工法による土木構造物の高性能化やコスト縮減、ならびに未利用材料やリサイクル材の有効利用による循環型社会形成への貢献がますます強く求められています。このため、本研究では、高強度鉄筋やFRP(繊維強化プラスチック)の土木構造物への利用技術や、規格外骨材・有機質廃材・他産業廃棄物などのリサイクル技術の開発とリサイクル材の利用技術の開発を行っています。

新材料・未利用材料・リサイクル材を用いた社会資本整備に関する研究