国立研究開発法人 土木研究所

研究活動

環境に配慮したダムの効率的な建設・再開発技術に関する研究

 近年、環境の保全と厳しい財政事情から、治水、利水上の要請に対して、環境に及ぼす負荷を最小にして新たな貯水池容量を経済的に確保することが必要になっている。そこで、既設ダムの嵩上げ技術、放流設備の増強などのダムの再開発技術、ダム建設のコスト縮減を図るためのダムの設計技術、原石山から採取された材料の有効利用技術の開発を目的として研究を進めています。

環境に配慮したダムの効率的な建設・再開発技術に関する研究