国立研究開発法人 土木研究所

研究活動

プロジェクト研究(平成23〜27年度)

 土木研究所では、土木技術の高度化及び社会資本の整備・管理に必要となる研究開発を計画的に推進するとともに、中期目標で示された社会的要請の高い「安全・安心な社会の実現」「グリーンイノベーションによる持続可能な社会の実現」「社会資本の戦略的な維持管理・長寿命化」「土木技術による国際貢献」の4つの目標に的確に対応する6つの重点研究課題を重点的・集中的に実施しています。

 

 

ア) 安全・安心な社会の実現

➀ 激甚化・多様化する自然災害の防止、軽減、早期復旧に関する研究

イ) グリーンイノベーションによる持続可能な社会の実現

➁ 社会インフラのグリーン化のためのイノベーション技術に関する研究

➂ 自然共生社会実現のための流域・社会基盤管理技術に関する研究

ウ) 社会資本の戦略的な維持管理・長寿命化

➃ 社会資本ストックの戦略的な維持管理に関する研究

➄ 社会資本の機能の増進、長寿命化に関する研究

エ) 土木技術による国際貢献

➅ 我が国の優れた土木技術によるアジア等の支援に関する研究

 

これまでの重点的研究開発