物理探査・土木技術に関する情報を提供します.

テキサス大学オースティン校訪問講演

テキサス州フォートワースで開催された物理探査に関する国際シンポジウムに参加した折,足をのばしてテキサス州立大学オースティン校のストーキー教授(Professor Ken Stokoe,II)を訪ね,S波起震機を用いた地盤の非線形特性の計測,表層地盤のS波速度と土質特性の関連性について講演をしてきました.同教授のもとには様々なタイプの起震機が9台もあり,全米で起震機を用いた現地計測を実施しているとのことで,施設規模の大きさと調査研究のactivityの高さに圧倒されました.