物理探査・土木技術に関する情報を提供します.

日本地球惑星科学連合2010年大会ほかに参加しました

5月23日(日)から28日(金)にかけて,幕張メッセを会場として開催された日本地球惑星連合大会に参加しました.この大会は,国内の地球科学,惑星科学,宇宙科学に関連する46学協会が共同で開催する地球惑星科学に関する国内最大級の合同大会で,主催者発表によると,今年は口頭発表2090件,ポスター発表1596件,参加者5746名と過去最大規模の大会になりました.この大会では共同発表を含めて9件の成果発表をしました.
また5月31日(月)から6月2日(水)にかけて早稲田大学を会場として開催された物理探査学会第122回学術講演会に参加しました.この講演会では共同発表を含め,3件の最新研究成果を発表しました.引き続き6月3日(木),4日(金)に催された2010年度河川技術に関するシンポジウムに参加し,ポスターセッションで1件の発表を行ないました.
学会が連続し,2週間のうちに異なる内容で6件の筆頭発表をこなすのは大変でしたが,プレゼンテーションの準備段階や学会参加者との議論のなかで,新しい課題や問題解決のアプローチについて多くのヒントを得ることができました.