物理探査・土木技術に関する情報を提供します.

利根川水系常陸利根川の統合物理探査

昨年3月に発生した東日本大震災以降,物理探査特命担当では関東地方整備局と連携し,被災を受けた河川堤防の安全性評価を目的とした統合物理探査技術の適用を精力的に進めてきています. 2012年1月には霞ヶ浦河川事務所の協力を得て利根川水系常陸利根川で統合物理探査を実施しました.今回の探査では,今後予定されている委託調査と同じ仕様条件を採用しました.その結果,実質2日間で約3kmの堤防区間をカバーするという,高い効率性を確保することができました.今後は異常部の検出能と作業効率との関係について検討を加える予定です.

#