実験河川を活用して河川における自然環境の保全・復元方法について調査・研究を行っております

English サイトマップ お問い合わせ
独立行政法人 土木研究所 自然共生研究センター サイト内検索

センター紹介
自然共生研究センターとは
研究課題
研究者の一覧
研究成果
ARRCNEWSより
活動レポートより
研究論文等の一覧
研究コラム
技術相談
技術相談について
技術相談の例
イベント
最近のイベント
過去のイベント
ダウンロード
ARRCNNEWS
活動レポート
動画
利用案内
見学のご案内
交通アクセス
イベント
HOME > イベント > 過去のイベント
第3回湧くわく水サミットに出展しました

日 時 2006年8月6日(日)
会 場 大垣市総合福祉会館

1.模型、タッチパネル、映像、パネルを使用しセンター概要や研究内容を紹介しました。
2.自然河岸とコンクリート護岸の比較展示をしました。自然河岸の方はネコギギの生息場のイメージです。  
3相対照度や流速は自然河岸とコンクリート護岸とで大きく変わります 
4.ポスターセッション中。自然共生研究センターの概要と、ネコギギの微生息場について発表しました。
5.FLASHで作られたネコギギの生態や生息場を分かりやすく解説したタッチパネルは人気でした
6. たくさんの方に展示物や出版物に興味を持って頂けました
8月6日に大垣市の総合福祉会館で「湧くわく水サミット」(水環境の保全と活用について共通の課題を有する自治体と連携したイベント)があり、自然共生研究センターは「水際の科学」をテーマの出展参加しました。


今回は自然河岸とコンクリート護岸の違いを模型とデーターを使って表し、さらに自然河岸の巨礫の隙間に生息するネコギギについても映像やパネル、タッチパネルで展示しました。


水環境に興味を持った方が数多くお見えになり、自然共生研究センターの研究内容や、模型展示物をご覧頂きました。

PAGETOP↑
国立研究開発法人 土木研究所
自然共生研究センター

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町官有地無番地
TEL : 0586-89-6036 FAX : 0586-89-6039
Copyright © PWRI, Japan. All Rights Reserved.