実験河川を活用して河川における自然環境の保全・復元方法について調査・研究を行っております

English サイトマップ お問い合わせ
独立行政法人 土木研究所 自然共生研究センター サイト内検索

センター紹介
自然共生研究センターとは
研究課題
研究者の一覧
研究成果
ARRCNEWSより
活動レポートより
研究論文等の一覧
研究コラム
技術相談
技術相談について
技術相談の例
イベント
最近のイベント
過去のイベント
ダウンロード
ARRCNNEWS
活動レポート
動画
利用案内
見学のご案内
交通アクセス
イベント
HOME > イベント > 過去のイベント
河川環境研修を開催しました

日 時 2007年8月28日(火)
会 場 自然共生研究センター実験河川

1.最初にパワーポイントで魚類調査について説明しました
2.実験河川では実際に電気ショッカーを背負い、魚を痺れさせ捕まえました。 
3捕まえた魚はエアレーションの入ったバケツにいれます
4.その後、魚に軽く麻酔を浸し動けなくし、魚の同定シートを用いて同定を行いました。
5.そして素早く魚の体長と全長を計測し、野帳に記録します。
6. 最後に同定の難しい魚を観察ケースに入れ、同定のポイントを紹介しました。
河川関係業務を担当する国土交通省の職員が、環境保全上必要な知識を習得するための河川環境研修が行なわれました。


昨年にひきつづき、自然共生研究センターでは実験河川にて野外調査実習を担当しました。


実習では、電気ショッカーを用いた魚類調査を実験河川で行い、魚種同定や体長測定を体験してもらいました。
PAGETOP↑
国立研究開発法人 土木研究所
自然共生研究センター

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町官有地無番地
TEL : 0586-89-6036 FAX : 0586-89-6039
Copyright © PWRI, Japan. All Rights Reserved.