[トップへ]  [RE・MO・TE2概要のページへ戻る]  [管理に役立つ技術へ]

   

 「崩壊斜面の緊急計測手法RE・MO・TE2(リモート2)」

  (現場計測状況)

  
石川県輪島市八世乃洞門(国道249号)

  

@クロスボーによるペイント弾の発射風景です。
Aターゲットを設置する斜面です。丸印の中央にターゲットを設置しました。
Bターゲットが付着した様子です。望遠鏡でターゲットの設置状況を確認します。
Cノンプリズム型トータルステーションを用いてターゲットまでの距離を計測します。
  
    

岡山県総社市下倉(採石場)

  
@リモート2の組み立ての様子です。
A目標に向かって照準をあわせています。
Bターゲットの設置状況です。ピンク色のペイントが付着しています。
Cノンプリズム型トータルステーションによる計測の様子です。
 
  

海外(台湾:九份二山)

  
@リモート2の機材一式です。空輸便やトラック便で送ることができます。
Aクロスボーによるペイント弾の発射状況です。
B設置目標斜面の様子です。赤丸の位置にターゲットを設置しました。(写真Cは水色の四角の位置です)
Cターゲットの設置状況です。
Cノンプリズム型トータルステーションによる計測の様子です。
       

[トップへ]  [RE・MO・TE2概要のページへ戻る]  [管理に役立つ技術へ] 

 

独立行政法人 土木研究所 土砂管理研究グループ 地すべりチーム
TEL : 029-879-6787、 FAX : 029-879-6729
Copyright (C) 2010 独立行政法人土木研究所