土木研究所のホームページ

トップ トピックス 研究概要 研究テーマ 研究ツール スタッフ 研究成果 リンク
LINE



 

[平成27年度] [平成26年度] [平成25年度] [平成24年度] [平成23年度] [平成22年度] 

[平成21年度] [平成20年度] [平成19年度]  [平成18年度] [平成17年度] [平成16年度]

 

平成27年度
line
スタッフを更新しました。(2015年4月3日)
平成26年度
line
  研究成果を更新しました。(2014年6月6日)
  スタッフを更新しました。(2014年4月3日)

平成25年度
line

  孔内傾斜計の解析支援ソフトを更新しました。(2014年2月6日)

 

研究成果を更新しました。(2013年12月3日)
  九州建設技術フォーラムにて「既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)」の技術を紹介しました。(2013年10月28日〜29日)

 

「地すべり防止のための水抜きボーリングの実際」の書籍出版がなされました。(2013年12月10日)

 

研究成果を更新しました。(2013年11月8日)

 

香川県にて全国地すべりがけ崩れ対策協議会研究発表会に参加しました。(2013年10月10日〜11日)

 

「第25回(平成25年度)砂防研究報告会」が開催されました。(2013年10月2日〜3日)

 

研究成果を更新しました。(2013年9月9日)

 

既設アンカー緊張力モニタリングシステムのページを更新しました。(2013年9月9日)

 

第52回日本地すべり学会研究発表会で研究成果を発表しました。(2013年8月28日〜30日)
  第25回(平成25年度)砂防研究報告会が開催されました

 

日韓共同シンポジウム(第6回)を開催しました。(2013年8月22日)
  8月22日に「第6回日韓共同シンポジウム」を長野市生涯学習センターで開催します。(2013年7月23日)

 

研究成果を更新しました。(2013年5月8日)
  地すべり線の形状推定法」の書籍出版がなされました。(2013年5月8日)
  「地すべり線の形状推定法」掲載のプログラムを公開しました。(2013年5月8日)
  スタッフを更新しました。(2013年4月4日)
  研究成果を更新しました。(2013年4月4日)
平成24年度

LINE

  日印研究協力によるワークショップで講演するとともにウッタラカント州で現地調査を行いました。(2013年3月12日)
  既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)がNETIS登録されました。(2013年3月12日)
  「地すべり線形状の推定法」の書籍出版が予定されています。(2013年3月12日)
  英語ページを更新しました。(2013年3月12日)
  研究成果を更新しました。(2012年12月19日)
 

トピック 地すべり防止施設点検学習会にてAki-Mos(アキモス)の技術を紹介しました。(2012年12月17日〜18日)

  JICA研修として、エチオピアからの研修生に対して講習を行いました。(2012年11月30日)
  第8回日伊土砂災害防止技術会議に参加しました。(2012年11月30日)
  土研新技術ショーケース2012 in 熊本にてAki-Mos(アキモス)の技術紹介と展示を行いました。(2012年11月14日)
  特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を福島河川国道事務所にて行いました。(2012年11月13日)
  一般公開「土木の日2012」に実験施設の公開と展示を行いました。(2012年11月10日)
  留萌開発建設部の現地講習会にて地すべりのすべり面形状推定方法の講演を行いました。(2012年11月8日)
  ISELにて研究成果の発表を行いました。(2012年11月7日〜9日)
  土研新技術ショーケース2012 in 高松にて地すべり体の3次元把握技術を紹介しました。(2012年11月2日)
  日本応用地質学会の平成24年度研究発表会にて研究成果を発表しました。(2012年11月1日2日)
  地すべり地における挿入式孔内傾斜計マニュアルのQ&Aを更新しました。(2012年10月30日)
  がけ協全国地すべり現地討論会が開催されました。(2012年10月24日〜26日)
  韓国建設技術研究院(KICT)にて行われたワークショップに参加しました。(2012年10月16日〜19日)
  沖縄地すべり技術勉強会を行いました。(2012年10月18日)
  土研新技術ショーケース2012 in 広島にてAki-Mos(アキモス)の技術紹介と展示を行いました。(2012年10月3日)
  土研新技術ショーケース2012 in 東京にて仮設防護柵に設置する斜面崩壊検知センサと検知システム及びAki-Mos(アキモス)の技術紹介と展示を行いました。(2012年9月11日)
  既設アンカー緊張力モニタリングシステム特許取得しました。(2012年8月31日)
  第51回日本地すべり学会研究発表会で研究成果を発表しました。(2012年8月28日〜31日)
  特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を石淵ダム管理支所にて行いました。(2012年8月6日)
  香川大学の長谷川教授による講演会が行われました。(2012年7月27日)
  北海道大学の笠井准教授による講演会が行われました。(2012年6月18日)
  平成24年度砂防学会研究発表会にて研究成果を発表をおこないました。(2012年5月23日)
  福島河川国道事務所において、地すべり研究フィールドおよび観測技術に関する報告会を実施しました。(2012年5月21日)
  宮城県からの派遣要請を受けて耕英東地区の地すべりの現地調査を行いました。(2012年4月25日)
  既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)のページを更新しました。(2012年5月29日)
  研究概要研究テーマ研究成果を更新しました。(2012年5月8日)
  スタッフを更新しました。(2012年4月9日)
 

研究テーマを更新しました。(2012年4月9日)

 
平成23年度
line
  スタッフを更新しました。(2012年4月3日)
  (独)水資源機構荒川ダム総合管理所で、滝沢ダムにおけるIT地盤傾斜計による地すべり観測実証実験の報告会を行いました。(2012年3月16日)
  全国地すべりがけ崩れ対策協議会 関東甲ブロック地すべり部会現地検討会で講演しました
  土研新技術セミナー において、すべり面推定と既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)について講演を行いました。(2012年2月1日)
  新技術ショーケース2012 in札幌 において、すべり面推定と既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)について紹介しました。(2012年1月19日)
  IT地盤傾斜計測システムの学会発表を更新しました(2012年1月6日)
  地すべり防止施設点検学習会で講演をしました(2012年12月19〜20日)
特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の中間報告会を実施しました。(2011年12月9日)
建設技術展示館に既設アンカー緊張力モニタリングシステムについて出展しました(2011月11月2日〜)
  IT地盤傾斜計測システムを更新しました(2011年11月28日)
  一般公開「土木の日2011」に実験施設の公開と展示を行いました。(2011年11月19日)
  新技術ショーケース2011 新潟 において、共同研究で開発した地すべりモニタリング技術について紹介しました。(2011年11月17日)
  近畿建設技術展2011において、共同研究で開発した既設アンカー緊張力モニタリングシステムについて紹介しました。(2011年11月1日〜2日)
  宮崎県にてがけ協の現地討論会を行いました。(2011年10月26日〜28日)
  九州建設技術フォーラム 2011 において、共同研究で開発した既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)について紹介しました。(2011年10月25日)
  特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を福島河川国道事務所にて行いました。(2011年10月20日)
  新技術ショーケース2011 in 大阪 において、共同研究で開発を行った地すべりモニタリング技術と、地すべりのすべり面形状推定技術について発表を行いました。(2011年10月19日)
  特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を石淵ダム管理支所にて行いました。(2011年10月6日)
JICA研修として、ボリビアからの研修生に対して講習を行いました。(2011年9月28日)
JICA研修として、ブータンからの研修生に対して講習を行いました。(2011年9月26日)
既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)を更新しました(2011年9月8日)

第50回日本地すべり学会研究発表会で研究成果を発表しました。(2011年8月30日〜9月2日)

全国地すべりがけ崩れ対策協議会で改正土砂災害防止法に基づく緊急調査実施についての解説を行いました。(2011年8月29〜30日)

既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)研究会のホームページが作成されました。(2011年8月26日)

日韓シンポジウム(第4回)を寒地土木研究所にて開催しました。(2011年8月25〜27日)

 

地すべり地における挿入式孔内傾斜計計測マニュアルの座談会を行いました。(2011年7月29日)

 

第46回地盤工学会研究発表会で研究成果を発表しました。(2011年7月5日〜7月7日)

 

8月25日に日韓シンポジウム(第4回)を寒地土木研究所(札幌市)にて共同開催します。

 

特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を石淵ダム管理支所で行いました。(2011年6月3日)

 

立谷沢川濁沢の現地調査を行いました。(2011年5月26日)

 

日本地球惑星科学連合2011年連合大会で研究成果を発表しました。(2011年5月25日)


東北地方太平洋沖地震災害報告(速報)を更新しました(2011年5月31日〜6月1日)

地すべり地における地下水排除ボーリング工事排水性能調査の評価試験報告会を土木研究所にて行いました。(2011年5月27日)
  砂防学会研究発表会「神奈川大会」で研究成果を発表しました。(2011年5月18日〜19日)

特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を奈良にて行いました。(2011年5月13日)

(社)日本地すべり学会シンポジウム後の災害報告会で、武士上席研究員が地震発生直後の斜面災害状況等を報告しました。(2011年5月13日)
  共同研究国際協力研究スタッフ研究成果を更新しました(2011年5月1日)
  既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)研究会を更新しました(2011年5月1日)
  既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)研究会の平成23年度総会に出席しました。(2011年4月21日)
  特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の報告会を滝沢ダム管理所で行いました。(2011年4月7日)
  研究概要研究テーマスタッフを更新しました(2011年4月1日)

 [このページの最初へ]

平成22年度
line
  東北地方太平洋沖地震災害報告(速報)(2011年3月14日、18日、25日、29日)
  日印研究協力によるトレーニングワークショップで講演するとともに、シッキム州で現地調査を行いました。(2011年3月6日〜13日)

エチオピア国アバイ渓谷にて地すべり地調査を実施しました(2011年2月13日〜19日)

土研新技術ショーケース 2011 in 札幌 において共同研究で開発した既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)を紹介しました。(2011年1月21日)

台湾にて、台湾共同研究者と合同で地すべり地の現地調査、研究発表および意見交換会を行いました。(2011年1月17日〜21日)
  「TXテクノロジー・ショーケースinつくば」において、「特殊な地すべり環境下で使用する観測装置」を紹介しました。(2010年12月24日〜25日)
  地すべり防止施設点検学習会にて地すべり防止施設の維持管理について講演しました(2010年12月20-21日)
  孔内傾斜計マニュアルのページを更新しました(2011年2月7日)
  サンフランシスコで開催されたAGUに参加し、発表しました。(2010年12月13-17日)
  新技術ショーケース2010 in 仙台において共同研究で開発したすべり面推定手法に関する技術を紹介しました。(2010年11月24日)
  寒地土研での講習会にて孔内傾斜計マニュアルについて講演しました。(2010年11月18日)
  土研新技術ショーケース 2010 in 名古屋 において共同研究で開発した既設アンカー緊張力モニタリングシステムの技術を紹介しました。(2010年11月12日)
  「土木の日」にて実験施設の一般公開とサイエンスカフェにて講演を行いました。(2010年11月6日)
  福島河川国道事務所において、地すべり研究フィールドおよび観測技術に関する報告会を実施しました。(2010年10月13日〜15日)
  栃木県にて全国地すべりがけ崩れ対策協議会研究発表大会に参加しました。(2010年10月21日〜22日)

国土保全を担当される皆様へ道路管理者の皆様へダム管理者の皆様へのページにIT地盤傾斜計測システムを追加しました。

山形県にてがけ協の現地討論会を行いました。(2010年10月13日〜15日)

砂防研究報告会にて武士上席研究員が研究内容の紹介を行いました。(2010年10月6日〜7日)

神田・大手町で行われるダムの安全管理・点検のための最新計測技術に関するシンポジウムでAki-Mosについて講演しました。(2010年10月1日)

挿入式孔内傾斜計解析支援ソフトのうち、累積変位鳥瞰図作成ソフトをバージョンアップいたしました。(2010年9月27日)

国土保全を担当される皆様へ道路管理者の皆様へダム管理者の皆様へに大変位伸縮計を追加しました(2010年10月6日)。

G空間Expoに参加し、Aki-Mos(アキモス)の展示を行いました。(2010年9月19日〜21日)

山形県から藤澤上席研究員へ感謝状が贈呈さ れました。(2010年9月16日)

土研新技術ショーケース 2010 in 東京 において共同研究で開発した技術を紹介しました。(2010年9月15日)

弘前大学の檜垣大助教授による写真判読勉強会が行なわれまし た。(2010年9月3日)

「VSL永久アンカー工法北海道地区技術講習会」にて藤澤 上席研究員が特別講演しました。(2010年9月3日) 

地すべりチームで の2ヶ月半の研修を終えたJICA研修生のハカンさん(Mr. Hakan A. Nefeslioglu)の研修成果発表会が行われました。(2010年8月30日)

長野県からの派遣要請を受けて、長野市篠ノ井山布施(国道19 号)の地すべりの現地調査を行いました。(2010年7月31日)

10月 1日に神田・大手町で行われるダムの安全管理・点検のための最新計測技術に関するシンポジウムでAki-Mosについて講演します。

韓国にて第3回日韓共同シンポジウムに発 表参加し、現地調査を行いました。(2010年8月8日〜8月12日)

共同研究者および研究会員と当チームにて「第4回土研地すべり 塾」を開催しました。(2010年8月5日)

9月 19〜21日にパシフィコ横浜で行われるG空間ExpoにAki-Mosを出展します。

日印研究協力に関する現地調査を行いました。(2010年7 月25日〜28日)

孔内傾斜計計測マニュア ルが出版されました。(2010年7月14日)

静岡県からの要請を受け、西伊豆町で発生した地すべりの 現地調査を行いました。2010年7月17日)

「第5回日韓建設技術ワークショップ」に藤 澤上席研究員が参加しました。(2010年7月12〜16日)

山梨県で講演と既設アンカー緊 張力モニタリングシステムの展示を行いました(2010年7月8日)

日本地すべり学会の新技術セッ ションに参加し、Aki-Mosについて発表しました。(2010年7月7日)

第49回日本地すべり学会研究発表会に参加 し研究成果の発表を行いました(2010年7月6日〜9日)

茨城県からの要請を受けて、大子町で発生した地すべりの現地 調査を行いました。(2010年7月3日)

地すべり鋼管杭の製造現場を視察しました。(2010年6月25日)

第4回地すべり塾を8月5日(木)に開催します。

孔内傾斜計マニュアルが7 月中旬に出版されます。

JICA研修生としてハカンさん(Mr. Hakan A. Nefeslioglu)が来所しました。(2010年6月17日)

「平成22年度砂防関係工事安全施工管理技 術研究発表会」にて、藤澤上席研究員が斜面崩壊による労働災害の防止対策に関する発表を行いました。(2010年6月15日)

特殊な地すべり環境下で使用する観測装置の開発研究会の 総会に参加しました。(2010年6月11日)

共同研究、地すべり地における地下水排除ボーリ ング工の排水性能評価の公開実験を行っています。

地球惑星連合で研究成果の発表を行いまし た。(2010年5月26日)

長野県からの派遣要請を受けて北安曇郡池田町で発生した地すべりの現地調査を 行いました。(2010年5月29日)

関東甲地区砂防会議の視察団が来所しました。(2010年5月26 日)

既設ア ンカー緊張力モニタリングシステム研究会のロゴマークが決まりました(2010年5月20日)。

共同研究、地すべり地における地下水排除ボーリング 工の排水性能評価のパイプ性能試験を公開実験します。

茨城県からの派遣要請を受けて高萩市の日立いわき線で発生した地すべり の現地調査を行いました(2010年5月16日)。

日本地すべり学会シンポジウムにて講演を行いました。 (2010年5月14日)

ルーマニアから国際共同研究者が来日し、地すべりの現地調査を行いました (2010年5月6〜18日)。

国土保全を担当される皆様へ道 路管理者の皆様へダム管理者の皆様へに既設アンカー緊張力モニタリングシステ ムを追加更新しました(2010年5月7日)。

研究概要研究テーマスタッフ研究成果を更新しました(2010年4月 12日)。

 [このページの最初へ]


「土研新技術ショーケースショーケース2010 in 札幌」において、地すべりのすべり面推定に関する技術を紹介しました (2010年2月23日) 。

山梨県からの派遣要請を受けて、山梨県大月市の国道139号で発生した斜面崩壊の現 地調査を行いました(2010年2月3日)。

「TXテクノロジー・ショーケースinつくば2010」におい て、共同研究で開発した「既設アンカー緊張力モニタリングシステム」を紹介しました(2010年1月22日〜23日)。

インド国立災害管理研究所との共同ワークショップを開催しました (2010年1月13日〜1月16日)。

全国地すべり・がけ崩れ対策協議会 「関東甲ブロック地すべり専門部会」研修会において、近年開発した新技術を紹介しました (2010年1月7日〜1月8日)。

台湾にて、台湾共同研究者と合同でMorakot台風による土砂災害等の調 査、および意見交換会を行いました(2010年1月6日〜8日)。

サンフランシスコで開催された「AGU 2009 Fall meeting」に参加し、研究成果の発表を行いました(2009年12月14日〜18日)。

土研新技術ショーケース2009in福岡において、 共同研究で開発した2つの新技術を紹介しました(2009年12月10日)。

専門技術者会議in九州において、研究成果の紹介を行いま した(2009年12月9日)。

「平成21年度建設技術フォーラム」におい て、共同研究で開発した「既設アンカー緊張力モニタリングシステム」を紹介しました(2009年11月12日〜13日)。

「第12回斜面防災対策技術フォーラム '09in東京」において、挿入式孔内傾斜計のガイド管のねじれ補正について発表しました(2009年11月12日)。

全国地すべりがけ崩れ対策協議会主催の「平成21年度技術研修会並びに第63回研究発表大会」に参加し研究成果の発表を行いました(2009年11月5日 〜6日)。

第28回日本道路会議において、トンネルへの地すべりの影響評価手法に関する共同研究の研究成果を発表しました(2009年10月29日〜30日)。

「雪崩・地すべり防止セミナー(新潟県妙高市)」において、共同研究で開発した「既設アンカー緊張力モニタリングシステム」を紹介しました(2009年 10月26日)。

ルーマニアとの国際共同研究に関する現地調査および打合せに参加しました (2009年10月24日〜11月1日)。

東京で開催された土研講演会において、山形県七五三掛地区で 発生した地すべりについて紹介しました(2009年10月23日)。

山口県で開催された第41回全国地すべり現地討論会に参加 しました(2009年10月21日〜23日)。

「第22回(平成21年度)砂防研究報告会」 が開催されました(2009年10月7日)。
  土研新技術ショーケース2009in東京において、共同研究 で開発した3つの新技術を紹介しました(2009年9月30日)
  夏期実習生として松本さん(京都大学、2009年9 月7日〜18日)が来所しました
  第48回日本地すべり学会研究発表会に参加し研究成果の発表を行いました(2009年8月26日〜27日)
  第2回日韓シンポジウム及び現地見学会を開催しました(2009年8月19日〜20日)

西日本高速道路(株)九州支社からの派遣要請を受けて土砂災害が発生した現場の現地調査を実施しました(2009年7月28日)。
  山形県からの要請により、山形県鶴岡市で発生した「七五三掛(しめかけ)地区地すべり」の現地調査を行いました(2009年5月29日)

ルーマニアから共同研究者が来日し、研究に関する意見交換と現地調査を行いました。(来日期間:2009年5月17日から25日)
  新潟日報の企画特集『減災社会へ向けて』について藤澤上席研究員が取材を受けました。(新潟日報:2009年5月4日)

NPO法人山口県防災・砂防ボランティア協 会において、藤澤上席研究員が「最近の災害事例から地すべりを考える」について講演を行いました。(2009年4月27日)
  エチオピア国アバイ渓谷にて地すべり地調査を実施しま した(平成21年3月14日〜22日)

 [このページの最初へ]

平成20年度
line
  「斜面防災講習会(主催:奈良県)」において”地す べりをどのように考えたらよいのか?”について講演を行いました(2009年2月23日)
  「第3回地すべり防止施設点検学習会」にお いて、小原研究員が”地下水排除工に関する検討”について講義を行いました。(2009年2月4日)
  「地すべり地における地下水 排除工の効果判定(案)」を公開しました
  「岩盤斜面振動計測法による安定性評価」のページを作 成しました
  高知県で開催された第40回全国地すべり現地討論会に参加 しました(2009年1月21日〜22日)
  山口県で「最近の地すべり」に ついて講演を行いました(2009年1月14日)
  サンフランシスコで開催された、「AGU 2008 Fall meeting」において、ポスター発表を行いました。(2008年12月15日〜19日)
  「のり面安定工技術講習会」に おいて”斜面の見方と今後の斜面管理のあり方”について講演を行いました(2008年12月11日)
  農林水産省農村復興局の主催により開催された「平成20年度地質地下水技術検討会」において、“最近の斜面災害の特徴”について講演を行いました。 (2008年11月25日)
  「地すべり地における挿 入式孔内傾斜計計測マニュアル(案)」を公開しました
  韓国との日韓共同シンポジウムの開催、および現地見学会を行いました (2008年11月4日〜5日)
  奈良県五條市大塔町小代地内で発生した斜面崩壊現場の現地調査を行いました (2008年10月21日)
  台湾にて、台湾共同研究者との崩壊 斜面緊急計測手法(RE・MO・TE2) の追跡調査、地すべり地の現地調査、および意見交換会を行いました(2008年10月15日〜17日)
  「第21回(平成20年度)砂防研究報告会」が開催されました(2008年10月8日〜9日)
  「砂防講演会(NPO法人神通砂防主催)」で土砂災害に関する 講演を行いました(2008年9月19日)

「光ファイバセンサを用いた地すべり監視システム」の特記仕様書 案、「崩壊斜面の緊急計測手法REMOTE2(リモート 2)」の特記仕様書案と参考価格を修正しました

「平成20年岩手・宮城内陸地震による土砂 災害に関する報告会」で、荒砥沢ダム周辺で発生した大規模地すべりについて発表を行いました(2008年9月11日)

ルーマニアと韓国から共同研究者が来日し、荒砥沢ダム周辺で発生した地すべりの現地調査を行いました(2008年9月7日〜8日)

夏期実習生とし て矢追さん(京都大学、2008年8月1日〜15日)、岩田さん(宇都宮大学、2008年9月1日〜12日)が来所しました

JICA研修生のヘンリーさん(Mr.Muňoz, Henry)約2ヵ月の研修を終えました(2008年8月25日)

第47回日本地すべり学会研究発表会に参加して発表 を行いました(2008年8月27日〜28日)

「平成20年岩手・宮城内陸地震」の調査報 告会で、荒砥沢ダム周辺で発生した大規模地すべりについて、発表を行いました(2008年8月26日)  報告会の概要や配布資料は こちらから(土木研究所ホームページ)

共同研究参加者と当チームにて「第2回土研地すべり塾」を開催 し、地すべり業務や現場で生じた失敗(想定外)事例の発表や討議を行いました。(2008年8月21日)

孔内傾斜計計測実験の中間報告会を行いました(2008年7月18日)

沖縄県で地すべりに関する技術講習会を行いました(2008年6月18日〜19日)

『平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震の概況速報』について更新 しました(2008年6月18日)
  JICA研修生としてヘンリーさん(Mr.Muňoz, Henry)が来所しました(2008年6月20日)
  2004年8月奈良県大塔村(現五條市)で発生した地すべりについて、「ディスカバリー・チャンネル」の現地取材を受けました(2008年5月31日 〜2008年6月1日)
  国際防災学会インタープリベント会議2008(INTERPRAEVENT2008)、およびスイスの土砂 崩落実験に参加しました(2008年5月24日〜6月1日)
  ルーマニア共同研究打合せ、および日伊土砂災害防止技術会議に参加しました (2008年5月18日〜5月28日)
  平成20年度国別研修「ウズベキスタン地す べりカウンターパート研修」において、「地すべり調査、計画」に関する講義を行いました(平成20年5月12日)。

富山県常願寺川支流小口 川右岸斜面で発生した斜面崩壊現場において、国土交通省北陸地方整備局の要請を受け、現地調査を行いました(2008年5月7日)
  沖縄県南城市で発生した地すべり現 場において、沖縄県の要請を受け、現地調査を行いました(2008年5月4日)

熊本県砂防ボランティア協会研修会において講演「私の 作成した地すべりカルテ」を行いました(2008年4月30日)
  奈 良県吉野郡川上村武木地先の法面崩落現場において、国土交通省近畿地方整備局の 要請を受け、現地調査を行いました(2008年4月28日)
  岩手県雫石町西根高倉山国有林内で発生した土砂崩壊現場において、国土交通省東北地方整備局の要請を 受け、現地調査を行いました(2008年4月22日、5月11日)

ウィーンで開催された、「EGU(European Geosciences Union) General Assembly 2008」において、ポスター発表を行いました(2008年4月14日〜17日)

 [このページの最初へ]

平成19年度line

徳島県三好市善徳地区の県道で発生した斜面崩落現場において、国土交通省四国地方 整備局の要請を受け、現地調査を行いました(2008年3月14日)

水 災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM)の修士研修コース「防災政策プログラム(水災害リスクマネジメントコース)」において、「地すべり の地形と特徴」、「地すべり調査と応急対策」、「地すべり地における道路保全、貯水池保全対策」、「地すべり災害被害緩和のための恒久対策」に関する講義 を行いました。

平成19年度土研新技術ショーケースin東京において、地表面変 位ベクトルから地すべりのすべり面を推定する技術について紹介しました(2008年2月29日)

TXショーケースにおいて、崩壊斜面の緊急計測手法REMOTE2(リ モート2)を紹介しました(2008年1月25日〜26日)

大韓民国において、韓国建設技術研究院(KICT)および落石地すべり防 止研究センター(RLPRC)で開催されたワークショップに参加しました(2008年1月22日〜24日)

宮城県土木部防災講演会において基調講演「私の書いた地す べり病の処方箋」を行いました(2007年12月26日)

サンフランシスコで開催された、「AGU 2007 Fall meeting」において、ポスター発表を行いました(2007年12月10日〜14日)

地盤工学会関西支部の主催により、大阪市で 開催された「地盤の環境・計測技術に関するシンポジウム2007」において、「崩落斜面における応急緊急計測手法の開発および現場への適 用」について発表を行いました。(2007年12月5日)

JICAからの依頼を受け、ホンジュラス共和国の首都テグシガルパ市に おいて地すべり調査を行いました。(2007年11月18日〜30日)

宮城県大崎市鳴子峡遊歩道の落石発生斜面に関して、大崎市からの要請をうけ て、現地調査ならびに斜面の対策検討に関する技術指導を行いました(2007年11月14日)

岩手県盛岡市で開催された、「全国地すべり がけ崩れ対策協議会第61回研究発表大会」において、「静 岡県伊豆市土肥地区で発生した地すべりと対応」について発表を行いました。(2007年11月14日)

JICAからの派遣により、コロンビアに て、地すべり・洪水モニタリングおよび早期警戒システムにかかる調査を行いました。(2007年11月3日〜12日)

京都府で開催された第39回全国地すべり現地討論会に参加しまし た(2007年10月31日〜11月2日)

第27回日本道路会議にて「地すべりによるトンネル等構造物被災の回避・軽減手法に関す る研究」について発表を行いました(2007年11月2日)。

JICA河川・ダム研修生としてチャンダナさん (Mr.Chandana Palihakkara)が来所しました

台湾にて、崩壊斜面緊急計測手法「REMOTE2」の共同実験を実 施しました。(2007年10月22日〜27日)

福井市で開催された北陸技術交流テクノフェア2007に、[REMOTE2」と 「光ファイバセンサ」を出展しました。(2007年10月18日、19日)

中華人民共和国の南京で開催された「The 2nd International Workshop on Opto-electronic Sensor-based Monitoring in Geo-engineering」にて、New landslide monitoring technique using Optical Fiber Sensor in Japanについて発表を行いました(2007年10月17日〜19日)

防災担当者のための土砂災害防止実務講演会(山形県酒田市)にて、地すべりのメカニズムとその対策の考え方について講演を行いました(2007年10月11日)

第20回(平成19年度)砂防研究報告会にて研究内容について 紹介しました。(2007年10月3日、4日)

和歌山県岩出市根来地内で発生したのり面崩壊に関して、和歌山県からの要請をうけて現 地調査ならびに技術指導をおこないました(2007年9月29日)

ルーマニアアカデミー地理学研究所との研究協力関する協定を締結しました。 (2007年9月20日)

香川県土庄町豊島で発生した地すべりに関して、香川県からの要請をうけて現地調査 ならびに技術指導をおこないました(2007年9月13日)

夏期実習生として陳さん(長岡技術大学大学院、 2007年8月16日〜24日)、小林さん(茨城大学、2007年9月3日〜14日)が来所しました

道路防災講演会(山形県鶴岡市)にて、土砂災害はなぜ発生するのか について講演を行いました(2007年8月30日)

共同研究参加者と当チームにて「第1回土研地すべり塾」を開催し、地す べりの研究における各共同研究の位置付けおよび現場の実態等について、意見交換を行いました。(2007年8月21日)

静岡県伊豆市で発生した地すべりに関して、静岡県からの要請をうけて現地調査ならびに技術 指導をおこないました(2007年7月26日)

宮城県白石市で発生した地すべりに関して、宮城県からの要請をうけて現地調査 ならびに技術指導をおこないました(2007年7月22日)

和歌山県田辺市で発生した地すべりに関して、和歌山県からの要請をうけて現地調 査ならびに技術指導をおこないました(2007年7月21日)

新潟県中越沖地震で発生した地すべりおよび斜面崩壊に関して、新潟県から の要請をうけて現地調査ならびに技術指導をおこないました(2007年7月19日)

新潟県中越沖地震の被災状況について国土技術政策総合研究所砂防研究室、北 陸地方整備局湯沢砂防事務所と合同で、長岡市西部の山間部の斜面崩壊状況の調査を実施しました(2007年7月18日)

ルー マニア・アカデミー地理研究所主任研究員のミハエラ コンスタンティン氏による講演会「Landslide susceptibility assessment in Romania」がありました

アメリカ合衆国のコロラド州ベイルで開催され た1st North American Landslide Conferenceにて、研究成果の発表をおこないました(2007年6月1〜9日)

長野県土砂災害講習会にて、地すべりが発生 した際の対応についての講演を行いました(平成19年6月10日)

自然災害危機管理に関する日伊シンポジウム 〜自然災害による被害の軽減に向けた新戦略〜(東京)にパネリストとして参加、ハザードマップ、防災対策、災害の予測について、日本とイタリアの現状をふ まえたディスカッションをおこないました(2007年5月29日)

福島県砂防協会研修会(福島市)にて、地すべりが発生した際 の対応について講演をおこないました。(2007年5月28日)

日経コンストラクション 4-27号「最新土木技術420の工種別一覧」の特集中、共同研究「地すべ り地末端の崩壊斜面における地盤変位の計測手法」にて開発されたREMOTO2(クロスボー)が「維持補修、予測など」の 項目で紹介されました

コロンビアのカルタヘナで開催された「道路の危機管理国際セミナー」にて発表をおこな いました。

岩手県普代村大沢地区で発生した地すべりに 関して、岩手県からの要請をうけて現地調査ならびに技術指導をおこないました(2007年5月19日)

岐阜県高山市平湯地区で発生した地すべりに関して、岐阜県からの要請をう けて現地調査ならびに技術指導をおこないました(2007年5月11日)

台湾にて地すべり調査をおこない、現地研究者と意見交換をおこな いました。(2007年4月9〜13日)

国道309号冬期閉鎖中に発生した落石と岩盤崩落に関して、奈良県からの要請をうけて現 地調査ならびに技術指導をおこないました(2007年4月1日)

能登半島地震で発生した斜面崩壊に関して、石川県からの要請をうけて現地調査ならびに技 術指導をおこないました(2007年3月28日、4月6日)

災害復旧技術専門家講習会にて、地すべりの現地調査例について講演し ました(2007年3月23日)

 [このページの最初へ]

平成18年度


ペルーのリマで開催された「2nd Alexander von Humboldt International Conference」にて研究成果発表をおこないました(2007年3月4日〜9日)

宮城県大崎市鳴子温泉の国道108号の地すべりに関して、宮城県からの要請をうけて 現地調査ならびに技術指導をおこないました(2007年2月21日)

技術エキスパート研究会(砂防・土砂災害部会)譲原地すべり事業現場討論会 にて、地すべり踏査法についての講演をおこないました(2007年2月16日)

地すべり防止施設点検学習会にて、地すべり防止施設維 持管理の重要性についての講演をおこないました。(2007年2月8日)

地盤工学会北陸支部第4回ジオテク・フォーラ ム−斜面の危険度判断と危機管理−にて、近年の地すべり災害の特徴についての講演をおこないました。(新潟市、2007年2月16日)

奈良県上北山村国道169号斜面崩落事故に関して、奈良県からの要請をうけて現地調査な らびに技術指導をおこないました(2007年1月30〜31日)

台湾にて地すべり調査をおこない、現地研究者と意見交換をおこないました (2007年1月7〜13日)

新潟中越地震により発生した妙見町の崩壊斜面における技術支援が、国土交通省広報誌「国土交通」1月号(No.73)池上彰氏のコラム 「これが本当のプロの仕事だ」にとりあげられました

滋賀県国道367号村井地区地すべり技術検討委員会にて、道路斜面防 災についての講演をおこないました。(2006年12月25日)

奈良県の派遣要請により、十津川村小山手地内 国道425号の土砂崩落現場において現地調査と技術指導をおこないました(2006年12月17日)

弘前大学農学生命科学科檜垣大助教授が「地形 発達から斜面防災対策を考える手法」について土木研究所にて講演会をおこないました(2006年12月8日)

フリーフレーム協会のり面安定工技術講習会に て、特別講演「近年の地すべり災害の概要」をおこないました。(2006年12月5日)

ベネズエラからの帰国報告会を土木研究所にておこないました(2006年11 月27日)

コロンビアにて、JICAより派遣要請を受けて現地指導をおこないました (2006年11月14〜23日)

新潟中越地震により発生した妙見町の崩壊斜面における人命救助の再現ドラマがテレ ビ東京で放送されました(2006年11月3日)

「第5回 日伊土砂災害防止技術会議」が開催されました(2006 年10月30日〜11月3日)

特許『地すべり計測装置および方式』が公開さ れました。(2006年10月5日)

「土研新技術ショーケース2006 in東京」で「岩盤のモニタリング技術」について紹介しました(2006年10月5日)

佐賀県伊万里市で発生した地すべり災害に関して、佐賀県からの派遣要請を受けて現地調 査ならびに技術指導を行いました(2006年9月20日)

イタリアの研究機関(National Research Council I.R.P.I)から2名の方が来日されました(2006年9月13〜21日)

台湾成功大学から5名の方が来所されました(2006年7月25、26日)

平成18年7月豪雨に伴う災害に関して、関係各機関からの派遣要請を受けて現場 調査および技術指導を行いました(2006年7月)

書籍「日本に住むための 必須!!防災知識」のDVDで解説を行いました(2006 年6月30日)

宮崎県串間市の国道448号で発生した地すべり災害に関して、宮崎県からの要請 を受けて現地調査ならびに技術指導を行いました(2006年6月17日)

沖縄県中城村で発生した地すべり災害に関して、沖縄県からの派遣要請を受けて現地 調査ならびに技術指導を行いました(2006年6月14日〜15日)

「日仏砂防セミナー」で発表を行いました(2006年6月12日)

防災講演会「予期せぬ災害 消防救助と防災技術」で講演を行いました (2006年5月19日) 

岐阜県揖斐川町で発生した地すべり災害に関して、岐阜県からの派遣要請を受けて現 地調査ならびに技術指導を行いました(2006年5月13日)

世界道路会議(PIARC)で奈良県大塔村で発生した地すべり災害についても 紹介しました(2006年4月26日〜28日)

フジテレビ”目覚ましテレビ”でレイテ島地すべり災害について放送されました(2006 年2月20日)

 [このページの最初へ]

平成17年度


月刊メディア砂防(No.260,2005.11)に 「不安定な斜面下での作業の安全性の確保に向けて」というタイトルで地すべりチームの研究テーマが紹介されました [pdf file : 937KB] 

技術支援 : 新潟県中越地震により発生した妙見町の斜面崩壊」関連とし て、「岐阜放送のラジオ番組”ゆうやけラジオ”で新潟県中越地震により発生した妙見町の斜面崩壊について放送されました(2005年10月4日)

「”奥越豪雨災害から40年”記念フォーラ ム」にて、新潟県中越地震によって発生した妙見町の斜面崩壊について「新潟中越地震崩壊地の二歳児救出劇」というタイトルで対談を行いました(2005年 10月2日)

台風14号によって発生した地すべり災害に関して、関係各機関からの派遣要請を 受けて現場調査および技術指導を行いました(2005年9月)


愛媛県名取トンネルにおける地すべりに関して、愛媛県からの技 術指導要請を受けて現地調査ならびに技術指導を行いました(2005年4月17日、5月19日)

 [このページの最初へ]

平成16年度


新潟県中越地震「国道291号 災害復旧技術検討委員会」へ委員として技術支援を行っています (2004年11月〜)[pdf file]  →復旧状況へ(北陸地方整備局) [pdf file]


新潟県中越地震「芋川河道閉塞現地対策室(国土交 通省)」に職員を派遣し技術支援を実施しました (2004年11月〜12月)


新潟県中越地震により発生した妙見町の斜面崩壊で 車両が埋没し人命救助が行われた際、東京消防庁へ技術支援を実施しました(2004年10月27 日)


独立行政法人土木研究所土砂管理研究グループ、国土交通省国土技術政策総合研究所砂防 研究室では平成16年10月23日に発生した平成16年新潟県中越地震によって発生した崩壊の判読を行いました


平成16年8月10日に奈良県大塔村で発生し た地すべり災害について、奈良県からの災害派遣要請を受け、 現地調査ならびに技術指導を行いました  (2004年8月14日)


奈良県大塔村で発生した地すべり災害について、奈良県からの災害派遣要請を受け、現地調査ならびに技術指導を行いました (2004 年7月5、6日)


宮城県村田町で発生した地すべり災害について、宮城県からの災害派遣要請を受け、現地調査ならびに技術指導を行いました (2004 年4月28日)


新潟県湯之谷村で発生した土砂崩壊について、新潟県からの災害派遣要請を受け、現地調査ならびに技術指導を行いました (2004年 2月11、13、21日)



 [このページの最初へ]

 

国立研究開発法人 土木研究所 土砂管理研究グループ 地すべりチーム
TEL : 029-879-6787、 FAX : 029-879-6729
Copyright (C) 2010 国立研究開発法人土木研究所