[トップへ]  [トピックへもどる]

沖縄県中城村北上原で発生した地すべり災害現地調査について


 
平成18年6月10日16:00頃、沖縄県中城村安里〜北上原地内において、延長約150m×高さ約50mに渡る大規模な地すべり災害が発生しました。村道坂田線13号)が約50mにわたり陥没し、地すべりによる土砂が約150m下方の県道35号まで達するとともに、県道も約150mにわたり崩壊しました。
  土木研究所地すべりチームでは沖縄県からの派遣要請を受け、現地踏査を実施しました(同年6月14日〜15日)。

 

 

中城村北上原地すべり地の全景(6月15日撮影)

 

中城村北上原地すべりの滑落崖の様子(6月15日撮影)

 

  

 [トップへ]  [トピックへもどる]

 

独立行政法人 土木研究所 土砂管理研究グループ 地すべりチーム
TEL : 029-879-6787、 FAX : 029-879-6729
Copyright (C) 2010 独立行政法人土木研究所