舗装チーム 国立研究開発法人 土木研究所  
HOME 研究テーマ 研究施設 スタッフ 発表論文 他 リンク こどもページ English Page 国立研究開発法人 土木研究所
Pavement Research Team HomePage -  
舗装チームHOME > 発表論文 > 特許
■発表論文
■土木研究所資料、 共同研究報告書
■書籍指針・便覧等
■特許

特許
→特許の詳細・利用については技術推進本部にお問い合わせください
登録番号 発明の名称 概要
第3896474号 振動軽減舗装構造と舗装工法 道路交通振動を軽減する舗装である。交通振動に有効は弾性係数を持つゴム支承をプレキャスト版の間に設置することで振動を吸収する。また、ゴム支承を取り付けたプレキャスト版を使用することで施工期間を短縮できる。
第3824988号 振動軽減型アスファルト舗装体 道路交通振動を軽減する舗装である。表層と基層の間に振動減衰性能を示す繊維又は弾性樹脂製のシートを敷設して交通振動を制御する。また、基層に空隙率が17%以上の開粒度アスファルト混合物を舗設し、振動伝達を減少する。表層にSMAを使用し、平坦性および耐久性を確保する。
第4669944号 舗装構造及び舗装シート 道路交通振動を軽減する舗装である。アスファルト混合物又はコンクリート層の上に、布状体を機材とする舗装シートを接着した舗装構造であって、騒音や振動を低減させることができる。
第4111275号 位置検出方法、位置検出システム、測定車および位置検出装置 舗装路面上を走行しながらタイヤと舗装路面によって発生される騒音の騒音レベルを測定する測定車による測定位置を検出するための位置検出方法、位置検出システム、測定車および位置検出装置に関するものである。
第4264721号 排水性舗装の騒音低減性能試験装置 高価な測定車両を用いることなく、高いS/N比で騒音低減性能をリアルタイムに試験することができる排水性舗装の騒音低減性能試験装置である。
→特許の詳細・利用については技術推進本部にお問い合わせください

HOME

 
国立研究開発法人 土木研究所 道路技術研究グループ 舗装チーム
Copyright (c) (2008) by PWRI