ホーム

 

Contents 
ホーム

 

材料資源研究
グループ

新材料チーム

基礎材料チーム

リサイクルチーム

特命事項担当





E-mail

  

 

 
 リサイクルチームは、地域環境の保全と循環型社会の創造に寄与するために、生活や社会活動から発生する排水や有機質の廃棄物などを再生、資源化、利用する技術開発を行うとともに、地域や社会における健全なリサイクルシステムのあり方について研究しています。

 また、直面する課題解決のために、「技術相談」、「技術指導」、「受託研究」、「共同研究」などのいろいろな方法で皆さんをサポートしています。(詳細)

 更新情報

2014.6.2 「スタッフ」のページを更新しました。
2014.4.7 「スタッフ」のページを更新しました。
「発表論文リスト」を更新しました。
2014.2.6-2.7 「下水汚泥などのバイオマス資源有効活用技術報告会in熊本」を開催しました。

      消化ガス発電の見学

2014.1.6 「研究成果」のページに2011年以降の発表論文リストを掲載しました。
「スタッフ」のページを更新しました。
平成24年度下水道関係調査研究年次報告書集(土木研究所資料No.4275)(PDF、17.9MB)を公表しました。
2013.11.1 「スタッフ」のページを更新しました。
2013.10.16 「下水汚泥などのバイオマス資源有効活用技術講習会in北海道」を開催しました。

            当日の様子

2013.8.30 「開発途上国における都市排水マネジメントと技術適用に関する研究」ワークショップを開催しました。

             当日の様子

2013.5.28 津森上席研究員がスタッフに加わりました。
2013.4.1 スタッフのページを更新しました。
2013.3.18 「下水汚泥の加圧流動層焼却の実用化」が、公益社団法人化学工学会より「化学工学会技術賞」を受賞しました。
2013.1.15 平成23年度下水道関係調査研究年次報告書集(土木研究所資料No.4241)(PDF、4.9MB)を公表しました。
2013.1.15 スタッフのページを更新しました。
2012.4.3 王専門研究員がスタッフに加わりました。
2012.3.15 平成22年度下水道関係調査研究年次報告書集(土木研究所資料No.4212)(PDF、14.2MB)を公表しました。
2011.11.21 「下水汚泥の加圧流動層焼却の実用化」が、化学工学会の粒子・流体プロセス部会技術賞及び流動化・粒子プロセッシングシンポジウム賞(技術部門)を受賞しました。
2011.11.1 内田上席研究員がスタッフに加わりました。
日高主任研究員がスタッフに加わりました。
2011.6.30 第48回下水道協会通常総会において、論文「ノロウイルスの除去率に及ぼす下水処理法の影響因子」(下水道協会誌論文集,47(571),103-111) が下水道協会誌論文集(学術部門)奨励賞論文を受賞しました。
2011.4.18 井上研究員がスタッフに加わりました。
2011.4.5-4.8 宮城県で、東日本大震災による下水処理施設の被災状況に関する調査を行いました。
2011.4.1 組織再編によりグループ名が材料資源研究グループ」となりました。
浅井交流研究員がスタッフに加わりました。
2011.3.10 プレスリリース(次世代型下水汚泥焼却炉「過給式流動燃焼システム」が実用化へ)について記者発表を行いました。 
2010.12 平成21年度下水道関係調査研究年次報告書集(土木研究所資料No.4191)(PDF、17.1MB)を公表しました。
2010.9.1 新井研究員がスタッフに加わりました。
2010.8.23-9.10 夏期実習生を受け入れました。
2010.7.19 研究内容を更新しました。
研究成果を更新しました。
2010.6.15 亀田元専門研究員らが(社)日本水環境学会より平成21年度論文奨励賞(廣瀬賞)を受賞しました。
2010.6.14 堀尾研究員がスタッフに加わりました。
2010.4.1 岸田研究員がスタッフに加わりました。
安井専門研究員がスタッフに加わりました。
佐藤交流研究員がスタッフに加わりました。
汚泥重力濃縮槽におけるみずみち棒導入に関する技術資料集(案)を公表しました。

 

-お問い合わせ-
独立行政法人土木研究所 材料資源研究グループ リサイクルチーム
305-8516 茨城県つくば市南原1-6 TEL: 029-879-6765 FAX: 029-879-6797

Copyright (C) 2008 独立行政法人土木研究所