土木研究所 トップへ
独立行政法人 土木研究所構造物メンテナンス研究センター
サイト内検索
CAESAR(シーザー):Center for Advanced Engineering Structural Assessment and Research English
CONTENTS
シーザーについて
シーザーとは
組織概要
活動内容
研究内容と成果
道路橋について
「橋」とはなにか
橋の維持管理
橋に関するリンク集
イベント
イベントのご案内
過去のイベント
広報
シーザーパンフレット
ニュースレター
プレスリリースメディア掲載
マニュアル・基準類
道路橋等の設計、施工、維持管理に当たって参考となる知見
維持管理関係(点検・調査)
維持管理関係(補修・補強)
メンテナンス技術交流会
実験施設
関連リンク集
お問合せ
土木研究所HPへ
 
橋ものがたり

東北地方太平洋沖地震被災橋梁調査

UJNR作業部会G(橋梁ワークショップ)
CAESAR(シーザー)トップ > お知らせ
お知らせ-モニタリングシステム技術研究組合の始動について-
«お知らせ»
モニタリングシステム技術研究組合の始動について
〜インフラモニタリングシステムの早期実現に向けて〜
この度、「モニタリングシステム技術研究組合」〔英語名Research Association for Infrastructure Monitoring System 略称RAIMS(ライムス)〕を組織し、平成26年12月2日の総会開催により始動することとなりました。
目 的: 損傷・劣化の状態監視を社会インフラの維持管理業務へ活用するため、センサや通信・データ解析技術等を活用したモニタリングシステムの社会インフラ分野への実用化導入を図る。
理事長: 依田 照彦 (早稲田大学 理工学術院 社会環境工学科 教授)
組合員: 沖電気工業株式会社、鹿島建設株式会社、株式会社共和電業、国際航業株式会社、独立行政法人土木研究所、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、日本工営株式会社、日本電気株式会社、能美防災株式会社、東日本高速道路株式会社、株式会社日立製作所、富士通株式会社、前田建設工業株式会社(50音順)
詳しくは、こちらをご参照ください。
 
Copyright (c) Public Works Research Institute