土木研究所 雪崩地すべり研究センター
 
高野秀夫の地すべり分布図構内の気象・積雪観測資料(積雪期)
トップページ センター概要 研究紹介 トピックス 雪崩映像 センター
たより
土木研究所
ホームページ
リンク

■妙高市市民大学講座の受講生が施設見学に来所しました (20121016日)

 

講演の様子

施設見学の様子

施設見学(低温実験室)

施設見学(屋内展示室)

 

1016()に妙高市の市民大学講座の受講生(28)の方が施設見学に来所し、丸山(総括主任研究員)によるセンター紹介の講演の後、丸山および伊東(主任研究員)の案内で低温実験室、屋内展示室、土質試験室を見学しました。

今年は国川地すべりの発生もあり、受講生の方から地すべり発生の予測、地震と地すべりの関係、上越の地質等について、多数の質問がありました。

当センターは、昭和37年の「新潟試験所」発足後、平成17年度に「雪崩・地すべり研究センター」に改称され、現在、雪国における社会的基盤整備のための試験・研究をおこない、地域の実情に即した地すべり災害、雪崩災害などの防止に関する様々な研究開発、技術的な指導・助言を行っています。

今後も、多雪地帯並びに上越地域の防災力の向上のため、日々研究に努めたいと思います。

 

 



■H24トピックスへ
■トピックスTopへ


国立研究開発法人 土木研究所 土砂管理研究グループ
雪崩・地すべり研究センター

〒944-0051 新潟県妙高市錦町2丁目6番8号
TEL 0255-72-4131   FAX 0255-72-9629
Copyright (C) 国立研究開発法人 土木研究所