河川生態チームでは、河川および湖沼の環境保全に関する研究に取り組んでいます。

rnew 新着情報
rnew 平成29年度の研究テーマ
  • 河川環境の保全・形成に資する拠点抽出・配置技術に関する研究
  • 陸域における河道掘削を念頭においた河道内植生の管理技術に関する研究
  • 既存データを活用した河川におけるインパクト−レスポンスの分析手法に関する研究
  • 河道内における環境DNAの動態解明と河川事業への適用技術の開発
  • 魚類の移動分散を考慮した人為的インパクトに対する応答性に関する研究
  • 流域スケールからみた湖沼環境の定量的分析を用いた適正な植生再生区域の選定手法に関する研究
  • 河川水温の上昇が有機物代謝に及ぼす影響に関する基礎的研究
  • 河川横断工作物周辺におけるアユ降下仔魚モニタリング技術の開発
  • 河川における水辺の利活用を促進する空間デザイン手法に関する研究
  • 地域のニーズを考慮した河川管理上発生する植物資源の利活用に関する研究
  • 河川における回遊性魚類の産卵場や存在量調査手法の開発
PWRIロゴ