国立研究開発法人 土木研究所     水工研究グループ 水理チーム
TOP 研究内容 研究成果 チームメンバー 実験施設
English
 > TOP


 水理チームでは、堤防、水制等の河川構造物の設計手法、ダムに溜まる土砂の排砂対策及び貯水池の水質対策について研究しています。
 また、貯水池を有効に活用するため、流量や貯水状況に応じた放流量の制御方法とそのために必要な放流設備の配置計画、設計方法、改造方法について研究を進めています。

  • 水理模型実験や数値解析により、河川やダムで起こる水理現象について研究し問題の解決を図っています。
  • 河道や貯水池に流れ込む土砂の管理方法
  • 水質問題を解決するための貯水池の運用方法
  • ダム放流設備の効果的な配置計画や設計方法
  • 護岸や堤防の侵食防止対策
新着情報
  2015/04/28 ホームページをリニューアルしました。 
  2014/07/01 ホームページをリニューアルしました。 
  2013/07/01  ホームページをリニューアルしました。 
  2011/07/01  ホームページをリニューアルしました。 
2011/04/01 チーム名が「河川・ダム水理チーム」から「水理チーム」に変わりました。 
2008/05/16 ホームページをリニューアルしました。
2007/12/20 ダム貯水池からの排砂技術の公開実験を行いました。

国立研究開発法人 土木研究所
水工研究グループ 水理チーム

〒305-8516 茨城県つくば市南原1-6
Tel 029-879-6783 / 029-879-0867(水理実験施設)
Fax 029-879-6737
e-mail:damsuiri★pwri.go.jp(★を@に置き換えてください。)
Copyright (C) 2015 国立研究開発法人 土木研究所