実験河川を活用して河川における自然環境の保全・復元方法について調査・研究を行っております

サイトマップ お問い合わせ リンク English
国立研究開発法人 土木研究所 自然共生研究センター サイト内検索

センター紹介
自然共生研究センターとは
研究課題
研究者の一覧
研究成果
ARRCNEWSより
活動レポートより
研究論文等の一覧
研究コラム
多自然川づくり支援ツール
ダム下流の環境評価ツール
技術相談
技術相談について
技術相談の例
イベント
最近のイベント
過去のイベント
ダウンロード
ARRCNNEWS
活動レポート
動画
利用案内
見学のご案内
交通アクセス
イベント
HOME > イベント > 最近のイベント

  「DXに資する3次元河川環境評価ツール“EvaTRiP Pro”
                 ミニセミナー」を開催します

 4月27日(火)、 自然共生研究センターは、令和2年度に開発した河川管理者のニーズに合わせた3次元河川環境評価を可能とするEvaTRiP Pro (エヴァトリップ プロ)を、iRICソフトウェアのHP( https://i-ric.org/download/)にて公開しました。国交省が進めるDX(デジタルトランスフォーメーション)に資するもので、治水と環境が調和した魅力あふれる川づくりを推進するものです。
 本ミニセミナーでは、実務において活用が期待される河川の瀬淵環境の抽出機能、Python言語対応による自由で高度な河川評価の実現、3次元データから高度な治水・環境評価をシームレスに実現する機能などをYouTube動画でご紹介した後、質疑応答を行います。 多くの方にご参加いただき、土木研究所自然共生研究センターの研究成果を知っていただくとともに、質疑応答の際にはご質問、ご感想、ご意見などいただけると幸いです。

◇詳細・お申込みはこちら
以下のリンクをクリックして、メールアドレスやアンケートなどをご記入ください。
追って、開催の数日前にteamsの招待URLを送信いたします。定員に達し次第締め切らせていただきます。
https://forms.gle/TB575v41QqLALezR6


【開催概要】
◇タイトル:DXに資する3次元河川環境評価ツール “EvaTRiP Pro”ミニセミナー
◇日  時:令和 3年 5月 21日(金) 16時00分〜17時00分 
                  ※多少の前後はご容赦ください。
◇開催方法:TeamsによるWEB開催(定員100名)
◇主  催:自然共生研究センター
◇プログラム (司会:林田)
  1.開会の意義:中村圭吾(自然共生研究センター長)
  2.河川環境評価ツール「EvaTRiP Pro」について(動画解説)
  3.解説・質疑応答:林田寿文、河野誉仁
  4.閉会


【お問い合わせ先】
自然共生研究センター kyousei4〇pwri.go.jp(〇を@に変更してください)

【記者発表資料はこちら】
https://www.pwri.go.jp/team/kyousei/jpn/events/m5_r3_01.htm
      
PAGETOP↑
国立研究開発法人 土木研究所
自然共生研究センター

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町官有地無番地
TEL : 0586-89-6036 FAX : 0586-89-6039
Copyright © PWRI, Japan. All Rights Reserved.