研究成果・技術情報


知的財産権: 特許 第3985966号pdfファイル (鋼構造物の耐食性・高耐久性塗膜剥離方法)
                  特許 第5534233号pdfファイル (鋼構造物の高耐久性塗膜の剥離方法)
※出典: 独立行政法人工業所有権・研修館
NETIS登録番号: KT-060135-V (NETISページへ)

技術の概要
 新たに開発したはく離剤「インバイロワン」を鋼構造物の既存塗膜に塗付し、一昼夜程度放置して軟化させ、除去・回収する工法です。塗膜除去後は素地調整程度2種相当の仕上がりとなります。 (軽微な電動工具処理が必要な場合がある) 
   塗膜を溶解して除去するタイプの従来型はく離剤とは異なり、シート状に軟化させるため除去塗膜の回収が容易で、高級アルコールを主成分とするため毒性・皮膚刺激性がありません。また、ブラストや電動工具による除去工法と異なり、塗膜ダストや騒音が発生しないことから外部への飛散対策が簡易なもので済み、更に鉛・クロム・PCB等有害物質を含む廃棄物の発生量を著しく減ずることができるため、大幅なコスト縮減が可能です。
 類似の技術と比較すると火災の危険性が低く、塗り替え後の塗膜の耐久性が唯一確認されています。
クリックで画像を拡大 クリックで画像を拡大
< 湿潤シート状に軟化した塗膜 >
(インバイロワン塗付の翌日)
< インバイロワンの塗膜軟化メカニズム >


適用の効果
1) 環境負荷低減
  • 有害物を含有する塗膜を安全・確実・容易に回収できます。
  • 塗膜ダストや騒音が大幅に低減されるため、作業者の健康被害や周辺環境への悪影響がほとんどありません。
  • インバイロワンの生分解性は94% (28日間) と高く、魚毒性は家庭用中性洗剤程度です。
  • 皮膚刺激性がなく、揮発性も低いので作業環境上にも問題ありません。

  • 2) コスト縮減
  • 鉛・クロムを含有する塗膜除去の場合、ブラスト工法に比べて84%のコスト縮減が可能です。

  • 3) 工期短縮
  • ブラスト工法に比べて最大で50%程度の工期短縮が可能です。


  • 適用条件
  • 日平均気温が5℃以上の環境が必要
  • A塗装系及びB塗装系塗膜に適用可能
  • C塗装系塗膜にも適用可能ですが、A・B塗装系よりも軟化時間・工程数が必要な場合があります。
  • ガラスフレーク系及び無機系塗膜は適用できません。
  • さび及び黒皮被膜は除去できません。(塗膜除去後にスイープブラスト工法等の併用が有効)


  • 適用上の留意点
  • 事前調査により、インバイロワンの塗付量・軟化時間の設定を行う (膜厚500μm程度までは塗付1回)
  • 溶接部・リベット部等の凹凸部分については、バキュームブラスト等の併用が有効
  • 鋼材面の凹部にエッチングプライマーが若干残存 (素地調整程度2種相当) しますが、重防食塗装は可能


  • 動画
    クリックで動画を再生 クリックで動画を再生
    <インバイロワン工法による塗膜はく離作業1>
    (FLV形式動画(10.42MB), 2:42)
    <インバイロワン工法による塗膜はく離作業2>
    (FLV形式動画(1.47MB), 0:19)


    適用実績 (2,000m2以上)
    年度 導入現場
    平成18年度 内海橋 (宮崎)(2,000m2
    平成19年度 福岡・北九州都市高速(35,920m2
    桜ノ宮橋 (大阪)(5,000m2
    六甲大橋 (兵庫)(2,300m2
    平成20年度 福岡・北九州都市高速(12,567m2
    湊大橋 (青森)(2,980m2
    武石高架橋 (千葉)(3,363m2
    平成21年度 小松川橋 (東京)(3,150m2
    鬼怒大橋 (栃木)(12,731m2
    新保橋 (福井)(2,061m2
    前日橋 (栃木)(2,093m2
    平成22年度 鬼怒大橋 (栃木)(8,094m2
    明治橋 (栃木)(2,867m2
    厚岸大橋 (北海道)(3,600m2
    武石高架橋 (千葉)(3,012m2
    新小松川大橋 (東京)(8,141m2
    小松川大橋 (東京)(10,000m2
    阪神高速道路 (兵庫)(2,000m2
    平成23年度 苫東厚真発電所2号機取水路 (北海道)(2,020m2
    三ツ沢第一ランプ橋 (神奈川)(2,295m2
    上白石橋 (北海道)(4,860m2
    厚岸大橋 (北海道)(3,442m2
    新島田橋 (愛知)(3,700m2
    今井跨道橋・小潤井川橋 (静岡)(2,400m2
    幣舞橋 (北海道)(5,900m2
    武石高架橋 (千葉)(4,130m2
    小松川大橋 (東京)(6,000m2
    吉野川大橋 (徳島)(2,330m2
    豊浜大橋 (広島)(12,126m2
    平成24年度 潤井川橋 (静岡)(2,144m2
    厚岸大橋 (北海道)(2,880m2
    新城戸橋 (福岡)(3,849m2
    平和歩道橋 (福岡)(3,100m2
    小松川小橋 (東京)(3,030m2
    大栄橋 (東京)(2,824m2
    富野高架橋 (福岡)(8,280m2
    青戸の大橋 (福井)(7,198m2
    日向大橋 (宮崎)(4,180m2
    吉野川大橋 (徳島)(11,650m2
    綾瀬川橋 (埼玉)(2,327m2
    川内原子力発電所架台鉄骨 (鹿児島)(3,100m2
    阪神高速道路 (大阪)(19,755m2
    平成25年度 曙橋 (東京)(15,280m2
    厚岸大橋 (北海道)(4,661m2
    福ヶ谷橋他1橋 (福岡)(6,826m2
    富野・小文字高架橋 (福岡)(5,640m2
    柳橋 (青森)(2,500m2
    川内原子力発電所架台鉄骨 (鹿児島)(9,300m2
    吉野川大橋 (徳島)(13,860m2
    長野大橋 (長野)(8,903m2
    睦橋 (長野)(3,010m2
    静岡国道跨線橋 (静岡)(2,120m2
    平成26年度 首都高速道路 (東京)(9,591m2
    厚岸大橋 (北海道)(2,965m2
    宮城高架橋 (沖縄)(3,850m2
    群馬大橋 (群馬)(5,000m2
    等、延べ349箇所、50万m2(H27.3現在)


    表彰等
  • 第8回 (平成18年度) 国土技術開発賞最優秀賞 (国土交通大臣賞)
  • 第2回 (平成19年度) ものづくり日本大賞 (内閣総理大臣賞)
  • 平成27年度 公共工事等における新技術活用システム(NETIS)推奨技術


  • 共同開発者
  • インバイロワンシステム 株式会社


  • 問合せ先
      国立研究開発法人 土木研究所 知財- 技術推進本部 :TEL 029-879-6800
    技術- 先端材料資源研究センター
    (iMaRRC)
    :TEL 029-879-6763
      インバイロワンシステム 株式会社 :TEL 03-5643-8661