国立研究開発法人 土木研究所

土木研究所を知る

第5回iMaRRCセミナーのご案内

第5回iMaRRCセミナーのご案内 「アスファルトの劣化と再生のメカニズム」

 本セミナーでは、アスファルトの供用に伴う劣化のメカニズムやその再生の仕組みについて、iMaRRCを中心とした研究動向を紹介します。奮ってご参加ください。

開催案内
開催テーマ:「アスファルトの劣化と再生のメカニズム」
日 時:令和4年3月23日(水) 13時30分~16時20分 受付開始13時00分
場 所:Web開催+土木研究所ICHARM講堂
    ※視聴URL(MicrosoftTeams)は、3月18日までにご登録いただいたE-mailへ送付
    します。
    また、土木研究所会場参加は茨城県内在住の方に限定します。
    ※新型コロナウイルスの今後の感染拡大状況によっては、Webでの参加のみに変更
    させていただく可能性があります。
    ※視聴URL(MicrosoftTeams)は、3月18日(金)までにご登録いただいたE-mailへ
    送付します。
参加費無料
定 員:Web参加(200名)+土木研究所会場参加(10名)
CPD MARK
CPD:本セミナーは土木学会のCPD認定を受けています。
CPD単位:2.4単位、認定証番号:JSCE22-0121
    CPD受講証明書は、GoogleFormへ回答いただいた方のみに
    C発行されます。
    GoogleFormのリンク情報は、事前参加登録を行った方にの
    み、セミナー直前にTeams情報とともにメールで配信いたします。
    ※以下、Web参加の方へのCPD申請手続きに関する詳細説明です。
    CPD受講証明は、参加申込頂いた方のうちCPD受講証明発行申請フォームに回答し
    ていただくことで発行させていただきます。参加登録の上、セミナーへご参加くだ
    さい。
    ※CPD受講証明発行申請フォーム(聴講レポート)は、Teams配信情報をお送りす
    る際にお知らせいたします。聴講後、CPD受講証明発行申請フォーム(聴講レポー
    ト)へご回答ください。

【注意事項1】土木学会CPDシステムをご利用の方は、参加者ご自身によるCPDシステムへの
「自己登録」をお願いいたします。

【注意事項2】建設系CPD協議会加盟団体CPDシステムをご利用の方は、各団体のルールに沿ってCPD単位の申請をお願いいたします。申請の提出方法等は提出先団体に事前にご確認ください。土木学会で証明する単位が、団体のルールにより認められないことがあります。各団体の運営するCPD制度に関しては回答いたしかねます。

【注意事項3】事前参加登録及び指定の期日までに申請フォームへの回答がない場合は、受講証明書は発行いたしません。

【注意事項4】証明書配布までにはお時間をいただく場合がございます。また、申請締切前の配布はございません。恐れ入りますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

※申し込みを締め切りました。
講演会プログラム
13:00~ 開場(受付開始)
13:30 開会あいさつ iMaRRCグループ長
西崎 到
13:35 趣旨説明 iMaRRC上席研究員
新田 弘之
13:45 アスファルトの供用による劣化事例(仮) iMaRRC主任研究員
川島 陽子
14:15 アスファルトの劣化メカニズム(仮) 日本大学
准教授 加納 陽輔
14:45 休憩
15:05 アスファルトの再生メカニズム(仮) iMaRRC上席研究員
新田 弘之
15:35 アスファルトの繰り返し再生(仮) 道路技術研究グループ 舗装チーム
主任研究員 川上 篤史
16:05 全体質疑
16:15 閉会挨拶 iMaRRC上席研究員
新田 弘之
16:20 閉会
会場のご案内
〒305−8516 茨城県つくば市南原1番地6 土木研究所ICHARM講堂
・アクセス
・交通手段
・地図
問い合わせ先
国立研究開発法人土木研究所 先端材料資源研究センター(iMaRRC)
担当:山﨑 廉予、宮本 豊尚
〒305-8516 茨城県つくば市南原1-6
TEL:029-879-6765
FAX:029-879-6797