国立研究開発法人 土木研究所

土木研究所を知る

土研新技術ショーケース2019 in 東京のご案内

令和元年度土研新技術ショーケース 2019年9月26日(木) 10:00~17:30 一橋講堂

日 時:令和元年9月26日(木) 10:00~17:30 ※受付9:30~
場 所一橋講堂 
     〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階
参加費無料(出入り自由)
主 催:国立研究開発法人 土木研究所
後 援:国土交通省、(一社)建設コンサルタンツ協会、(一社)日本建設業連合会
    (一社)全国建設業協会、(一社)全国測量設計業協会連合会
    (公社)土木学会
申込み方法
その他

土木学会CPD認定プログラム
(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDS認定プログラム

プログラム
10:00~10:10
開会挨拶
国立研究開発法人 土木研究所 理事長 西川 和廣
河川技術、インデクシング
10:10~10:30
3D浸水ハザードマップ作成技術
寒地河川チーム  主任研究員 井上 卓也
10:30~10:50
河川堤防基礎地盤の原位置パイピング試験方法
地質チーム 主任研究員 品川 俊介
10:50~11:10
3次元の多自然川づくり支援ツール(iRIC - EvaTRiP & RiTER)
自然共生研究センター 主任研究員 林田 寿文
11:10~11:30
今ある魚道をもっと上りやすく、魚道簡易改善法
河川生態チーム 統括主任研究員 村岡 敬子
11:30~12:00
インデクシング(1分間の展示技術紹介)
各展示技術の開発者
12:00~13:00 技術相談タイム(60分)

~プレゼンテーション~  2会場同時開催

講演会場 場所:一橋講堂
■12:10~12:25
 土壌藻類を活用した表面侵食防止工法(BSC工法)
■12:25~12:40
 WEPシステム(気液溶解装置)
■12:40~12:55
 ダムの排砂技術
展示・技術相談コーナー 場所:中会議場
■12:10~12:25
 磁気式ひずみ計(鋼部材のひずみ計測技術)
■12:25~12:40
 超音波による鋼構造物内滞水検知技術
■12:40~12:55
 チタン箔による鋼構造物塗膜の補強工法
特別講演
13:00~14:00
大河川における多自然川づくりの技術 ~河道掘削における植生管理を中心に~
国立研究開発法人 土木研究所 水環境研究グループ長 萱場 祐一
防災技術
14:00~14:20
市町村災害情報共有システム
ICHARM 主任研究員 傳田 正利
14:20~14:40
写真計測技術を活用した斜面点検手法
防災地質チーム 統括主任研究員 日外 勝仁
国土交通省の講演
14:40~15:10
国土交通省の講演
国土交通省 大臣官房 技術審議官 東川 直正
15:10~16:10 技術相談タイム(60分)

~プレゼンテーション~  2会場同時開催

講演会場 場所:一橋講堂
■15:20~15:35
 土層強度検査棒

■15:35~15:50
 既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)
■15:50~16:05
 非接触型流速計
展示・技術相談コーナー 場所:中会議場
■15:20~15:35
 低燃費舗装(次世代排水性舗装)、
 新型凍結抑制舗装、振動軽減舗装
■15:35~15:50
 コンクリート橋桁端部に用いる排水装置
■15:50~16:05
 塩分センサを活用した簡易塩害診断技術
コンクリート技術、道路技術
16:10~16:30
コンクリート用の透明な表面被覆と視認性評価方法
iMaRRC 主任研究員 佐々木 厳
16:30~16:50
トンネル補強工法(部分薄肉化PCL工法)
<共同開発者>PCL協会会員 株式会社IHI建材工業 事業推進統括部 開発部 課長 夏目 岳洋
16:50~17:10
透明折板素材を用いた越波防止柵
寒地構造チーム 総括主任研究員 今野 久志
17:10~17:15
閉会挨拶
国立研究開発法人 土木研究所 理事 渡辺 博志
17:15~17:30 技術相談タイム(15分)

【展示・技術相談コーナー】9:30~17:30

9:30~17:30の間は、講演技術をはじめ土研の新技術等についてパネル等を展示し、技術相談をお受けするコーナーを設けます。
各技術の担当者が直接技術相談をお受けします。

会場のご案内
一橋講堂(〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
最寄り駅:東京メトロ東西線 竹橋駅(1b出口)徒歩4分
      東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8,A9出口)徒歩4分
問い合わせ先
国立研究開発法人土木研究所 技術推進本部
〒305-8516 茨城県つくば市南原1-6
TEL 029-879-6800 FAX 029-879-6732
E-mail showcase2019(a)pwri.go.jp
    ※メールを送信する場合は(a)を@と変更して下さい

==更新履歴==
令和1年8月  1日 ホームページ公開および参加お申し込み受付を開始しました